3Dプリンタで寄宿学校イメージのドールハウス

あみぐるみやドール用お洋服などを作成しているコノエアムさんとお話する中で、
3Dプリンタでドールハウスなんかも作れてしまうのでは?という事になり、実際に作ってみました。
せっかくなので、大好きな作品「キーリ」の寄宿学校をイメージしてデザインしています。

完成図

大きさは、縦30cm、横20cm、高さ18cmくらい・・・だったかな?(正確に測るの忘れてた、80サイズのダンボールに収まりました)
オビツ11のドールを想定しています。
布と壁紙とカーテンレール部分以外は、全て3Dプリンタで出力しています。(枕や敷布団の中身も!)

ディテール:ベッド

ベッドは金属部分にリベットの突起を作ったり、きちんと裏面も実際の作りを想定しての塗装を行ったりと、細部に拘りました。
はしごの足場はあえてヤスリがけをしないことで、3Dプリント時のパターンを活かしています。

ディテール:机と椅子

椅子の背もたれと座面には、木目風塗装を施しています。なかなかそれらしくできました。
机の引き出しはもちろん(?)引き出せます。
本は残念ながら開けません・・・
クッションはプラスチックで作成し、上から布をかぶせています。きちんと椅子にくくりつけられています。

ディテール:窓

窓も当然ながら(?)開きます。アクリル板をガラスの代わりとしました。
カーテンレールは壁にネジ止めされており、丈夫です。
たまたま所持していたシャフトと、カニカンを取り外したあとに残ったストラップの留め具だった金具が見事にハマってくれて、いい感じにカーテンレールになりました。
カーテン自体は・・・お裁縫練習しないといけませんね(;・∀・)
針と糸を長らく使っていないので、今回は接着剤で固定しただけです。(このあとミシンを買いました笑)

ディテール:ロボット掃除機

これは完全におふざけのおまけです笑
ロボット掃除機のオーナーさんでもあるので、同じ程度のスケールで再現してみました。
こういう細かい意匠のある小物だと、3Dプリンタの力が発揮されますね

ドール小物の制作依頼受付中!

まだまだ駆け出しではありますが、このような3Dプリンタを用いたドール小物の制作を受け付けております。
今回制作したハウスそのものやロボット掃除機はデザインのネタ元があるため、そのまま販売はできませんが、
机と椅子などは同じデザインのもの、もしくはご要望に応じてアレンジしたものを作成することが可能です。
また、デザインイメージがありましたら、同程度の大きさのドールハウスについても制作いたします。
お問合せ先(PC表示だと右上、スマホだとこの下にあります)まで、お気軽にご連絡ください。
その他、あみぐるみやドール用のお洋服については、コノエアムさんをよろしくおねがいします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA