3Dプリンタでキーリの兵長

個人的な趣味で、壁井ユカコ先生の電撃文庫作品「キーリ」より、ラジオの「兵長」を3Dプリンタで再現してみました。

中身はこんな感じ

はじめての電子工作ということで、はんだ付けなどに苦労しましたが、
それ以上にアナログな部分で、チューニングに合わせてメモリを動かすというのに苦労しました・・・

このように本物のラジオを搭載しているので、FMの放送を受信して流すことができます。
また、FMトランスミッターを使えば、好きな音源を流すこともできます。
(動画内のコキーユはこれで流しました)

他にも、ドラマCDの音源を流すことで兵長を実際に喋らせたりすることも・・・時間が余ったら、専用のアプリを作りたいと思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA