finderでABS

先日、finderのリールを変えたら印刷物が反るわ割れるわで大変な目にあったのでメモ。

結局、ABSとPLAを間違えてただけなんですけどね・・・購入時は気をつけましょう。

事の発端

使っていたリールが切れたので、新しいリールに交換。いつもの光景です。
しかし、印刷してみると、ラフトが反りまくるわ造形物は割れるわで大変な目に・・・
一時対処としてプラットフォームにノリを塗ったり、はては瞬間接着剤を導入したり、
室温をエアコンで上げまくったり、本体を発泡スチロールで覆ったりしてみましたが、だめ。
たまたま質の悪いフィラメントだったのかと思い、同時に購入していたもう一本に変更してもだめ。
何が悪いのか諦めかけていました・・・

PLAとABSを間違えて購入していた!

もはや打つ手なしか・・・と思ったとき、ふと、設定温度を間違えていないかが気になったのですね。
そこでリールに貼ってあるシールをよく見ると、あれ、見慣れた温度じゃない・・・
あ、これABSじゃん!となったわけです。
新しくPLAのリールを買ったらちゃんと印刷できました笑

購入時は機種と使える素材をよく確認しましょう

なんともしょうもない話ですが、もし誰かが同じような記事を上げてくれていたら、
もっと早く気づくことができたなぁと思ったので恥ずかしながらの公開です。
皆様、フィラメント購入時はご注意を。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA